くせ毛とはなんぞや。

Chiaro Luceの佐藤です(・∀・)

 

 

東京はそんなに雨ではないですが、

 

梅雨ですね〜。。くせ毛の方にとっては天敵な時期かと。

 

 

今回は『なぜくせ毛になるのか!?』について書いてます!絵も書いてます!

(専門的な言葉は少な目にわかりやすくいきます!)

まずはこちら↓↓

程度の個人差はありますが、

毛穴から毛根(髪)が曲がって生えてきているとくせ毛になります!

 

これは遺伝・毛穴のつまりなどが原因でなることが多いです。

次はこちら↓↓

 

 

 

 

髪の中身のコルテックスという部分(絵のピンクと水色のがあるエリア)の、

中の成分の偏りで、髪がゆがんだ状態=髪がねじれてくせ毛

 

になります!

遺伝・血行不良・過度なダイエット・ホルモンバランスの変化でこうなる場合があります。

 

 

 

 

いずれにせよ、遺伝(約7割)と生活習慣(約3割)がくせ毛の原因になることが多いです!

 

今回はここまで!先天的なものは解消しづらいですが、生活習慣は変えられるかも?

 

ということでまた次回(^^)/

 

 

JUGEMテーマ:ヘアケア


リトマス紙の原理!?

6月も、もう終わりいよいよ夏に向かってきますが、6月の梅雨時期に見どころを迎える花

「アジサイ」があります。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

実は、アジサイにいろんな色があるのは土壌のPH(ペーハー)によって色が変わるのをご存知でしょうか?

 

酸性の土壌では「青」っぽく アルカリ性の土壌では「赤」っぽくなるのです。

中性の土壌は赤と青が混ざった「紫のような感じ」の色になるそうです!

 

自然の中にもPH(ペーハー)によって変わるものもたくさんあります!

髪の毛の場合も健康毛のPH(ペーハー)は弱酸性の4.5〜5ぐらい

 

カラーをしたりパーマをしたりするとPH(ペーハー)がアルカリ性に傾き

カラー、パーマを流すときになるべく弱酸性に戻す為に酸性の処理剤やトリートメントなどを

使うことで、色持ちを良くしたり、パーマの持ちを良くできたりします!

 

Chiaro Luceでも「O.A.FREE」という

(ヘアカラーやパーマで使用する オキシドール(過水)の残留アルカリを分解する成分「カタラーゼ」配合)

酸性の処理剤を使っています!

皆様の髪の毛が健やかに保てるように日々勉強して提供していきます!!

 

Chiaro Luce  鈴木隆広

 


違う角度からの唇のケア

6月は梅雨の時期で湿気で髪がまとまらないなど、湿気の季節ではありますが、
なぜか、唇だけが乾燥していることなどはありませんか?
この前、皮膚科の先生に簡単なケア方法をお聞きしたので紹介します!!

唇を乾燥させる原因は、単に空気が乾燥しているからというだけではありません。

唇が荒れる要因は大きく分けて6つあります。

  1. 乾燥
  2. 汚れ
  3. 摩擦
  4. かぶれ
  5. ビタミン不足
  6. 胃腸の疾患
  7. etc

などがありますが、
 実は、
歯磨き粉も原因の一つになっているかもしれません。
(歯磨きを1日頻繁にされる方は、注意した方がよいかもしれません。)

歯磨き粉の成分の中に「ラウレス硫酸」(泡立つ成分)が入っていると、唇が荒れる原因の一つになっているかもしれません。
シャンプーなどにも入っている泡立つ成分なんですが、(あまりよくはないです。。)

ほとんどの歯磨き粉にはいっているんですが、
唯一市販で入っていない(多分。。)のが、「GUM」の歯磨き粉です。

唇が荒れてリップクリームをつけても良くならない方は歯磨き粉を変えてみるのもいいかもしれません。

Chiaro Luce 鈴木隆広


<< | 3/5PAGES | >>